ショップ案内 薪ストーブ日記 お客様のストーブ 徳島薪ストーブクラブ リンク トップへ
薪ストーブ日記
戻る 次ぎ
[2017/09/15] 佐那河内村官民一体、新庁舎建設問題 97
昨夜からペレットキッチンストーブで珈琲や味噌汁始めました
薪ストーブの設置やサウナの問い合わせも増え始めました、もちろんペレットストーブも見積もり依頼が増えています 高性能バイオマスボイラーによる発電や熱利用については公共工事の案件が増える様に活動していますが、実際には山村の小さな商店では行政やコンサルや設計者に太刀打ちが出来ないので、腹が立つけど大きな仕事は手を引く方針です
小さな個人でも地元の公共の仕事に企画段階から入れる仕組みは大事だと考えていて 今回の新庁舎建設は住民の意見を尊重するに、期待もしています
佐那河内村にもヨソに行っても一流で通用する業者や職人は居ます 今にミョってミイダ こリャってスルンジャワと太刀打ちする夢を見ています
けんいち
 
[2017/09/14] 佐那河内村官民一体、新庁舎建設問題 95
80歳上のお年寄りと暮らす不自由、冷蔵庫の中身を確認しているが仕上がりに文句を言い出す 県外の大学に通う娘がかえってきて、煙突掃除の空いた時間に車で歌を合唱する、〜モノマネもヤル、文化芸術も何処でやるのか、、ここで何が出来んるのか
年寄りが出来ること、子供が出来ること
地方にも沢山のコンビニが起業されるが、知らない間に、場所もいいのか接骨院、塾、セルフうどんに変貌する 村役場が学校跡地で不動産屋をやって農協や郵便局に、、、つづく
けんいち
 
[2017/09/12] 佐那河内村官民一体、合同新庁舎建設問題 93
古い写真ですんまへん。我が家の多目的ホールは30畳のアトリエ、、リビング 子供達とアートで子育てを目指し、小さな絵に取り組んでいた頃、現在の薪ストーブの展示場も計画ではギャラリー 美術も時代の流れで幅が広く枠が外されている しかし施設は使う用途は違っても活用されるなら嬉しい 役場にギャラリーの意見も多いが実際には展示にはそれなりの基準があって、専門のスタッフが必要になる
図書館が欲しい、 文化の森は県の図書館で村には無い 小中学校統合校舎の一階に図書館で親が日替わりで管理して開かれた学校を目指す案も協議されたが、学校が終わっても学校の図書館で勉強したり遊んだり、学童との関連や時間外の管理、不特定多数が来館しても怖い等の問題もあった、さらに子供達はクラブ活動や塾などで時間が取れない 学校もムズカシイ 今回は役場に図書館はどうだろうと言う問題、本を購入する費用が毎年出せるのだろうか、意外に文化芸術には予算を組まないように思う が、今回は村には何故かお金があると言う 土地も広いなら図書館やギャラリーと食堂を備えた多目的ホールも悪く無い 音楽分野は体育館を冷暖房して、野外ステージは今なら何処でも計画できる

けんいち
 
[2017/09/11] #ペレットキッチンストーブ
イタリア製ペレットキッチンストーブで栗を焼く
爆発しにくい様にナイフを入れる

 
[2017/09/11] 佐那河内村官民一体・合同新庁舎建設問題 91
ワークショップに集まった村民からコンペにしなければ公平でないとの意見も多く出ました。しかし村と大学はカマワズ進行
じっさい、村外の方からコンペになるのですかと問い合わせもある。コンペも良いが村長と村議が審査員で委員長は大学教授では村民の意見重視より設計者を育てるに終わる
今回は道の建設で大きくゾーニング計画が変わる、コンペにすれば混乱する可能性も高い しかし多くの意見やプランを出し合いその中から村民が決める事も大切
#ムラノ環境デザイン室
けんいち
 
戻る 次ぎ
 
Copyright (C) 2006 桑原電気 All Rights Reserved.