ショップ案内 薪ストーブ日記 お客様のストーブ 徳島薪ストーブクラブ リンク トップへ
薪ストーブ日記
戻る 次ぎ
[2018/05/30] 新庁舎建設の公募プロポーザル
佐那河内村新庁舎建設の公募プロポーザルの2時審査の結果が村のホームページ 7社のプレゼンで一番基本設計案を守り予算内での工期の短縮の為に何かの新しい設計システムを採用すると強調の設計会社に、、、屋根は日本瓦採用など 木質のエネルギー採用などは今回選考の邪魔だったようです
コレで大学の建築の教授の好きなようになる。 村長も副村長も村民は意見があるならワークショップで大学に言え、、採用されればそれが正しい事だと発言している。コレからの村づくりで日本の大学問題はテープで録音が必要なようです
ここまで大学教授を信用しているのかと思うが、学歴というか学識者には村も村議も情けないぐらい弱い
 
[2018/05/28] 四国の森と熱利用

自習しながら需要が増えれば薪づくりも重労働、機械化や人材が必要になるが収益との兼ね合いが難しい
長年やっている どうすれば良いかだんだん見えてきた
薪の需要は燃焼機器で決まる
薪は乾燥で品質が決まる
利益は運送コストで決まる 続く
 
[2018/05/27] 設置完了
薪ストーブ設置完了しました
国産、スチール製、暖炉、ストーブ
シンプルなデザイン、薪専用です
 
[2018/05/27] 「ありがとうございました」

朝、お客様より電話をいただく、
「バッテリーチェンソー、今朝使ってみたけどええわー」と、うれしい電話です。
静かなことで、周りの人にも迷惑が少ないこと、自分にも音ストレスが少ないこと、操作性が良い事など褒めていただきました。
しかし、私が気付いていなかったこと「排ガス出んのでからだにええ!」とのこと、おぉー納得
エンジンチェンソーだと使ってる人のそばで排ガス出てるもんね・・・そのあとお話が続き、エンジンチェンソーにはエンジンの良さ、スピードや馬力など、それぞれの良さがある、仕事によって使い分けているそうです。仕事の数だけ道具がいるということになりますが、道具の特性を活かして使う、素晴らしいです!
本日も、お客様より、よいお話がうかがえました。
やっぱり桑原電気の宝は、お客様です♡


「ありがとうございました」

Sachiyo.
 
[2018/05/26] 新庁舎建設のプロポーザル
今回の村の新庁舎建設のプロポーザル 基本設計の大学教授は軒先を支える木材と屋根が周りの風景に調和していると言う
7社の設計社プレゼンに多かったのが村の軒とイッキャク 家の前軒を伸ばして木製の足の短い机を設置する事
ただ大きな公共施設に大きな軒を伸ばし、腐り安い木材で支えるデザイン 民家の軒の高さと違うんです 風や雨、直射日光の中でイッキャクの法則が叶えられるのだろうか
 
戻る 次ぎ
 
Copyright (C) 2006 桑原電気 All Rights Reserved.