ショップ案内 薪ストーブ日記 お客様のストーブ 徳島薪ストーブクラブ リンク トップへ
薪ストーブ日記
次ぎ
[2024/06/08] 自宅の薪
販売用の薪づくりが終わって、自宅の薪ストーブとキッチンビー用の薪づくり
15センチ切り、割り難い材でも直ぐに割れるので毎年ヤッテます
薪ストーブのお客様は樹種や薪の長さにコダワリ 私は作業性最重要、乾燥1番
#キッチンビーの薪
#オールシーズン薪エネルギー
 
[2024/06/08] 佐那河内村の桑原電気の薪小屋
農地に囲まれた日当たり風の通りも良い立地
小さな村で長年暮らしていると、私が考えなくても良い事まで悩んでしまう
村の事業は失敗ばかり、村のジェラートは民間がやれそうな事でも行政の事業とやらで推進して成功例もあるが、、、
一つだけ素晴らしい取り組みだと思うのは、温泉事業失敗の後の農村公園周りの森林整備です、道路沿いの森林が良くなるだけで雰囲気がアップ 最近では良い環境の住宅地になって来ている 広葉樹を手入れすればこうなるとの見本のようだが、村長や課長や村議は気づいているだろうか?森林環境整備と言うと無駄のように思えるが最高の贅沢 旧役場を壊して何かを作らなければと段取り、ソレ自体が失敗なのです 文化施設は農村公園から大川原沿線沿いに建設する事で村に奥行きを持すことが出来る 、、、つづく
 
[2024/06/07] 山村暮らし
佐那河内村で生まれ育って、色々イヤな事も多い山村暮らし
村づくりは村長や役場の課長がヤル、大学教授や学生や、移住して来た人の発想を取り入れたり ソレ良いのなら移住者が村長になって大学教授が副村長や教育長になれば良いのだが、長所ばかりを伸ばそうとアレコレ状態
 佐那河内村は盆地形状の温暖な小さな村、棚田や農地や広葉樹の森が素晴らしい、欠点は高い大川原高原の山並みが北向きである事から川の水量が少ない、棚田の減少や伴う用水の廃止により村中水分が少なくなっている 環境を考えた取り組みが重要です
#意外に真面目
#欠点を知って努力
#村に金は有るのか
 
[2024/06/07] 薪ボイラーのある暮らし
桑原電気は現在、少子高齢化、薪ストーブ屋もマンネリ、仕事も自分らしく好きな様にとキッチンビーを製造販売、脱原発や自然エネルギー炎のある暮らしオフグリッドなどと叫んで見ても、中中ヒットしない薪ボイラーのある暮らし
 先日、東京で生まれ育った息子の嫁さんが、お父さんの薪で焼いた肉や魚やリゾットが食べたいと、マイルで息子と帰って来た、、
目指すのは都会の若い女子の獲得だ‼️
東京では薪で調理したり風呂に入る暖房など難しい 我が家は安価な木造だが寝泊まり自由で広い、佐那河内村の土地柄を生かした食で息子の嫁さんからココで暮らして見たいと思得るまで
#頑張ろうキッチンビー
#日本米リゾット
 
[2024/05/21] 木質バイオマスエネルギー住宅
来週は雨が多い予報なので、6寸大波ガルバの屋根上部分仕上げ
薄い素材を大波加工した屋根材、意外に人が歩いても強度も良い
#薪ストーブ
#薪ボイラー
#木質バイオマスエネルギー住宅
 
次ぎ
 
Copyright (C) 2006 桑原電気 All Rights Reserved.